授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 職業操縦士とCRM
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 現代の航空機、特に航空会社の大型機は複数の乗員により運航され、互いに情報
交換を行いながら各人の役割を効率よく果たす必要があります。本授業では航空ヒ
ューマンファクターとCRM(Crew Resource Management:運航乗務員の能力開発)の
基本を学び、操縦士としてのリーダーシップ、コミュニケーションなども含めた基
本的CRMスキルの習得を目指します。
 この授業を受講することで、集い力である、コミュニケーション力、関係構築力
が養われ、アイデンティティ獲得が行えます。また、時代の変化に対応する専門力
である「専門分野の技術動向に精通し、時代に即した工学的な対応策を見いだすこ
とができる力」、さらには、パイロットとしての自覚と使命感として「エアマンシ
ップを発揮し、コンプライアンスと協調性により常に安全運航に努力する力」、
的確な判断力と確かな操縦技倆として「知識と経験により常に的確な判断を行い、
確かな操縦技術により安全運航を成し遂げる力」も養われます。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項
 机上の学習だけでなく小グループに分かれてCRMの実習(課題の研究、討論、レポー
ト、発表など)も行います。
学部・学科必修/選択の別
工学部 航空宇宙学科               航空操縦学専攻 選択

2018/09/13 17:24:48 作成