授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 知的財産
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
知的財産権法の基礎的な知識は、企業や大学の技術者や研究者にも必要不可欠なものとなっている。本講義は知的財産権の重要性とこの権利を尊重する法的感覚を養うことを目的とする。知的な創作である発明、アイデア、ソフトウェアなどを保護する特許法や著作権法および商標法を中心とし、特許の要件、特許権取得の手続き、特許権の効力、他人が取得した特許の利用、ライセンス、特許権侵害の意味、許訴訟への対応、ソフトウェアやデータベースの著作権、企業秘密の保護などについて解説する。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は特にないが、これまでに授業で学んだ知識をこの科目に活かして欲しい。
履修のポイント
留意事項
情報通信分野における知的財産の重要さは増している。また,身近なところでは,レポートなどの盗作など剽窃の問題も関連する。自分自身の問題として授業に臨んでもらいたい。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成