授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 デジタル信号処理
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 身の回りにある、いろいろな情報メディアを通して得られる映像、音声信号などをコンピュータによって解析・処理する、あるいは、シミュレーションを行う際の基本原理について講義する。具体的には、デジタル信号、フーリエ解析、Z変換、サンプリング定理について解説し、DFTおよびこれを高速化したFFTなど、各種デジタル信号処理のアルゴリズムとその理論上・計算上の特性などについて講義する。また、ディジタルフィルタの概念および特徴についても概説する。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けない。
 音声処理・同演習、画像処理・同演習の基礎となる科目である。情報メディアを処理するために必要となる科目である。
履修のポイント
留意事項
数学の知識を必要とするので、よく予習、復習して授業に臨んでもらいたい。
成績評価は、試験、課題、出席状況等を総合的に判断して行う。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 情報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成