授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 データ構造とアルゴリズム基礎
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
アルゴリズムはデータを処理する機械的手続きであり、特定のプログラム言語に依存しないで存在するものである。一方、データ構造はデータの定義とデータをアクセスする形式として定義される。両者を正しく設計することによって、プログラ
ムを実現することができる。
 本科目では、問題が与えられたとき、それを解くアルゴリズムを考えるための基礎的方法を講義する。また、演習を通して、データ構造とアルゴリズムを考える力を得ることを目的とする。
 この授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「情報通信技術の進歩に対応できる基礎学力」、「情報メディアを自在にあやつる力」、「人に優しい情報メディアを開発する力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けない。データ構造とアルゴリズム応用の基礎となる科目である。
またソフトウェア開発関連科目と関係が深い。
履修のポイント
留意事項
データ構造とアルゴリズム応用の「基礎」となる科目であるので、しっかり履修してほしい。	

学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 情報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成