授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 スクリプトプログラミング
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
Webページの基本的な記述方法であるHTMLとスクリプト言語によるプログラム作成の習得を目的とする。授業ではまず、HTMLの基本的な文法とWWW(World Wide Web)の基本的な仕組みを学ぶ。さらにサーバサイドスクリプトの動作、スクリプト言語プログラムによる動的Webページの作成を具体的な例題を通じで習得する。
 この授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「情報通信技術の進歩に対応できる基礎学力」、「人に優しい情報メディアを開発する力」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けない。
プログラミング入門、プログラミング応用、オブジェクト指向プログラミングと関連がある。

履修のポイント
留意事項
プログラミング入門、オブジェクト指向プログラミングなど、何かしらのプログラミング科目を履修済みであることが望ましい。

学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 情報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成