授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 システム開発論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
この授業では、情報システム開発に関するの全般的内容について講義を行う。
情報システム開発の工程、および各工程における手法に関する講義を通して、顧客の要求分析、システム設計、ソフトウェアテスト等の代表的な手法について理解してもらうことを目的としている。さらに、情報システム開発における品質やプロジェクト管理等についても解説を行う。
 この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「情報通信技術の進歩に対応できる基礎学力」、及び「人に優しい情報メディアを開発する力」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けない。
プログラミング関係の科目やデータベース・同演習とは関連が深い。また、情報システム開発・同演習の基礎となる科目である。

履修のポイント
留意事項
この授業はプログラミングやアルゴリズムを学ぶ授業ではなく、大規模な情報システムを開発する方法を学ぶ授業である。
成績評価は、試験、課題、出席状況等を総合的に判断して行う。

学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 情報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成