授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 データベース・同演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 この授業では、データベースの機能を理解すると共にデータベースによる開発について習得することを主な目的とし、特に、現在普及しているリレーショナルデータベースを中心に講義と実習を行う。はじめに、データベース設計の基礎となるデータモデルや集合論についての講義を行う。次に、リレーショナルデータベースの開発に不可欠なSQL言語を学ぶと共に、プログラミングの実習を行う。また、データベース管理機能について講義を行う。以上に加え、Webサービスにおけるデータベースについての技術動向の解説を行う。
 この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「情報通信技術の進歩に対応できる基礎学力」、及び「人に優しい情報メディアを開発する力」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は設けない。
 情報システム開発・同演習の基礎となる科目の一つである。
履修のポイント
留意事項
 SQL言語は比較的易しい言語であるが、これだけ出来るようになっても、データベースの開発はうまく出来ない。講義部分の基礎知識や関連知識を含めて身に付ける必要がある。成績評価は、試験、課題、出席状況等を総合的に判断して行う。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 情報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成