授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ソフトコンピューティング
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
ソフトコンピューティングとは、人間が日常的に行う多様な問題解決や行為に適度な曖昧さが含まれていることに着目し、複雑で膨大な情報や知識に過度に精密さを求めることを避け、扱いやすさ、頑健性、低コストを実現する情報処理技術体系である。本講義では、まず次のような理論について概説する。
(1)ファジィ理論、(2)ニューラルネットワーク、(3)遺伝的アルゴリズム(Genetic Algorithm GA)、(4)エージェント
つづいて、診断・評価や心理、医療、教育などの応用分野について講義する。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「情報通信技術の進歩に対応できる基礎学力」、「情報メディアの影響力を理解する力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けない。デジタル信号処理やヒューマン情報処理、認知科学と関連が深い。また、自然言語処理とも関連する。	

履修のポイント
留意事項
演習を含まないが、興味を持った理論については実際に演習を試みる積極性が重要である。成績評価は、試験、課題、出席状況等を総合的に判断して行う。

学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 情報メディア学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成