授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 組込みソフトウェア工学通論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義は、学生が自ら受講計画を立てて学んで行く為の指針となるように、組込みソフトウェアの開発を様々な視点から解説する。すなわち、この講義では、組込みソフトウェアとはどのようなものであり、どのようなところで使われ、どのような効果をあげているかなど、全般的な解説を行う。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。本科目は全ての専門科目と関連がある。本科目で組込みソフトウェア分野の概要が示されるので、今後各分野を詳細に勉強する参考にして欲しい。特に興味を持つ分野を見つけて、自分の得意分野を作っていけると良い。
履修のポイント
留意事項
本授業は、毎回異なる教員が担当するオムニバス形式で進められる。評価は毎回出題される課題によって行う。したがって欠席や課題の未提出は、減点となるので十分に注意する。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 組込みソフトウェア工学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成