授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 組込み開発プロジェクト2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
テーマ:新たなシステムの提案
組込みソフトウェア開発の応用力を養うために、非正常系、環境適応、サービスの提案などを踏まえた付加価値のある組込みシステムの開発力を養う。本授業では、これまで学んだ内容を総括し、プロジェクトで、システム開発に取り組む。特に、要求仕様書の記述を強化する。
本授業では、以下の力を養う。

(1) 製品企画・要求分析を行い文書化する力
(2) 保守・テストを踏まえた開発計画力
(3) プロセスに従いプロジェクトを進める力 

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。本授業は、組込みソフトウェア開発の実践力を養う重要な授業である。
履修のポイント
留意事項
全ての授業に出席し、積極的に課題に取り組み、レポートを全て提出することが重要である。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 組込みソフトウェア工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成