授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
卒業研究2では、卒業研究1に引き続き、組込みソフトウェアや組込みシステムに関連する特定のテーマについての研究を行う。すなわち、卒業研究1で策定したテーマとスケジュールに従い、本学科のカリキュラムで修得した技術や知識を用いて、卒業論文を完成するために理論の構築、設計、実験、試作、結果の評価、考察などを具体的に進める。これによって問題の解決法、論文のまとめ方などを体得する。また、卒業研究2ではこれまで学んだ知識や技術を融合させ、卒業後、社会や大学院で通用する技術レベルまで到達できるように指導する。学期末には、卒業研究成果発表会を開催し、プレゼンテーション能力の向上を図る。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は、第8セメスター以降で、かつ卒業研究1を履修していることである。
卒業研究1と同じ教員で履修する。
履修のポイント
留意事項
卒業研究のテーマに対して意欲的に取組むと共に、他の人と協力しながら問題を解決して行く事が重要である。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 組込みソフトウェア工学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成