授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータシステム・同演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
コンピュータシステムは、ハードウェアとソフトウェアの複合体として現代社会のインフラストラクチャとなっている。コンピュータシステムでは、CPUの動作と構成、特にデータの流れが、性能を大きく左右する場合が多い。同時に、開発現場における問題点の解決のためには、データ表現形式やプログラミング言語を命令語レベルで理解していることが必要となる。本科目では、コンピュータシステムの動作と性能について、データと命令の流れを俯瞰するため、命令処理レベルで詳細に学び理解することを目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。あらかじめ論理回路・同演習およびプログラミング入門を学んでおく必要がある。
履修のポイント
留意事項
授業内容が完全に理解できるまで、何度でも演習問題を自分で解いて復習することが
重要である。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 組込みソフトウェア工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成