授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータアーキテクチャ
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
コンピュータの性能向上は内部構造の革新によってもたらされてきた。コンピュータの構造をコンピュータアーキテクチャと呼ぶ。コンピュータアーキテクチャには、命令セットの構造である命令セットアーキテクチャと内部構造であるマイクロアーキテクチャの二つがある。これらについて学ぶことは、組込みソフトウェアを理解するために重要である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。論理回路・同演習、およびコンピュータシステム・同演習の知識が必要となる。
履修のポイント
留意事項
授業内容が完全に理解できるまで、何度でも演習問題を自分で解いて復習することが
重要である。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 組込みソフトウェア工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成