授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 力学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
車,ロボット,エアコンなどの機器は、物理法則に従って動作する。そのため,機器の動作を制御する組み込みソフトウェアの開発では,物理法則に基づくシミュレーションを活用することにより,品質と生産性の向上を図るモデルベース開発が注目されている。本講義では,モデルベース開発や制御工学に必要となる力学の基礎概念を学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。
履修のポイント
留意事項
数式の計算だけでなく、車、ロケットなど現実のモノを想像しながら、速度、加速度、力などを空間上のベクトルとしてイメージしながら、数式と現実世界の現象との対応関係を意識できるようになるとよい。

また,予習では,シラバスで指定する教科書を事前に読み,疑問点を明確にして講義に出席するのがよい。また,復習では,講義で指定する練習問題を解くことにより理解を確かめるのがよい。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 組込みソフトウェア工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成