授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 離散数学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
現代科学では、情報化社会の理論的バックボーンとなる数学に触れる必要が生じてきている。また、情報システムを学び、応用力を身に付けるためには、論理的な思考方法やモデル化の手法など、数理的なアプローチを修得することが必須の条件となっている。ここでは、数理能力を身に付けることを目的とする。扱う内容は数理論理学、集合論、ブール代数、グラフ理論、モデル化、最適化、オートマトン等の基礎概念である。また、データ構造とアルゴリズム、情報理論、プログラミング等との関連についても触れる。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。論理回路・同演習、コンパラと関連がある。
履修のポイント
留意事項
先で学ぶ専門科目の基礎になるものなので、時間をかけても復習を重ね理解されることを期待する。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 組込みソフトウェア工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成