授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 デジタル信号処理2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
近年、携帯電話をはじめとする多くの分野でデジタル信号処理技術が重要となってきている。なぜならば、デジタル信号処理はデジタル集積回路やデジタル計算機を用いて代数演算によりアナログ信号を処理することで、精度、信頼性、柔軟性に優れ、さらに小型化、多重処理、適応処理が可能だからである。本科目では、デジタル信号処理1に続けて、応用的な内容について学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。事前にデジタル信号処理1を履修しておくとよい。
履修のポイント
留意事項
本講義は信号処理を学ぶ科目であるが、内容はほとんどすべて数学の授業であることに注意されたい。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学部 組込みソフトウェア工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成