授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 自然を観る眼(化学)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
 現代社会の科学技術の進歩はめざましく、私たちは知らず知らずに豊かな物質文
明の中で生活している。特に、化学は暮らしの中に密着しており、化学の知識をぬ
きに我々の生活は語れないであろう。
  自然を観る眼(化学)は、化学系の科目(特に化学(4単位))をスムーズに学ん
でいくために必要とされる化学の基礎的な学力を身につけることを重視し、特に高
校までの化学と大学での化学の橋架けとなる科目である。
 本講義では、原子の構造と元素の周期律、電子配置と元素の性質、化学結合と物
質の構造、原子量と分子量、モルの概念、化学反応式の意味、代表的な化学反応、
そして化学反応と熱エネルギー等化学の最も基礎であり、重要なポイントをわかり
やすく講義する。
 授業で育成する力・スキル:「海・自然を知る」為の基礎科目である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は無い。
 化学実験(2単位 KD・KZ・KB:必修)、化学(4単位)および化学関連科目の基礎となる科目である。
履修のポイント
留意事項
 今後、化学系科目を修得する意欲がある学生で、高校までに化学の履修歴がない場合
や充分な理解度まで達していないと判断される場合に履修を勧める。
 また、文系思考でも化学的基礎知識を得たい場合、その端緒となる科目として位置付
けられる。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成