授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 水圏・地圏の環境科学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
水圏や地圏では水を媒介としてさまざまな物質が移動する.例えば大気中の酸性物質は降雨に溶解して土壌に吸着し河川や地下水を通して海へと流れる.産業革命以前と以後を比較し人間活動がどのような影響を与えてきたかを気候変動に関する政府間パネルなどのデータを中心に汚染や温暖化のメカニズムを科学的に考えていく.

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設定されていない.地球環境の危機および自然環境の保全と再生と関連する.
履修のポイント
留意事項
環境社会学に関連する資格や検定の基礎になる授業の一つであり,将来のことを念頭にしっかりと学習してほしい.
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 環境社会学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成