授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 化学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 自然は、元素記号と化学反応によって描かれていると言っても過言ではない。本講義では、「化学」を自然現象を理解するための基礎学問として位置付け、理工系の学生が一般教養として身に付けておいてほしい基本的な化学的素養を育むことを目的としている。
 化学は物質の構造、性質、挙動について学ぶ学問である。本講義は「原子と分子」、「化学結合」、「物質の状態」、「化学反応」、「有機化学」で構成されており、教科書に沿って化学的なものの考え方、概念、原理、法則などについて解説する。理解度を確認するため、解説と並行して計算問題を中心とした演習を多数行い、知識の定着を図る。
 本講義の到達目標は以下のとおりである。
1.原子や分子の構造を理解する。
2.化学結合の種類や性質を理解する。
3.物質の状態について理解を深める。
4.化学反応の速度やエネルギー、化学平衡について理解を深める。
5.身の回りの有機化合物について理解を深める。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、多くの化学関連科目の基礎となる科目である。
履修のポイント
留意事項
高等学校の「化学」を理解していることを前提として講義を行う。学力に不安がある場合は「自然を観る目(化学)」を履修してから受講すること。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋地球科学科 選択
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 選択
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択
海洋学部 海洋生物学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成