授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 漁業学概論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 水産上重要種について、漁場、漁具と漁法、船上処理などの生産的側面を講義し、
さらに漁況と海況との関連性、漁海況の予測の意義と予測手法についても学ぶ。先進
国で使用されているような最新の漁具や電子機器、および人工衛星を用いた漁業への
応用例なども紹介する一方で、東南アジアの国々で行われているような伝統的な漁法
についても学ぶこととする。幅広い視点にたって、漁業生産の全体像を理解すること
を本講義の目標とする。
 本授業で養う力は「自ら考える力」および「海・自然を知る」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はない。3セメスター以降に履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 水産上重要種の生態的な基礎知識を有してから、履修することが望ましい。また、本科
目の理解を深めるには、物理や数学の基礎知識も必要である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 選択
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択

2018/09/13 17:24:48 作成