授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 科学英語
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 近年、学術・ビジネスのあらゆる分野において、国際共通語である英語を用いて情報・意見交換が行われる傾向は、ますます強くなっている。卒業研究では、研究計画の立案・得られた結果の解釈等のために、英語で書かれた学術論文や資料を読みこなすことが必要となる。また卒業後には、英文のメール・技術書・契約書を読解・作成する機会も生じる。本授業では、英語で書かれた論理的な文章を題材とし、それらを正確に理解できるようになること等を目標とする。本授業で養う力は、自ら考える力および知識と技術の活用力である。
先修条件または
他の授業科目との関連
  先修条件はないが、英文読解に関する必修科目を修得済みであることが望ましい。また、論理的な文章を理解する必要があることから、科学表現論の内容が身に付いていること、ごく基礎的な科学的リテラシーを有することが履修の前提となる。他科目との関連の詳細については、入学年度の授業要覧(履修モデル等)を確認すること。
履修のポイント
留意事項
  高校までの学習内容(特に英文法・語彙の基礎)の定着が、授業中の解説を理解する上での前提となる。理解が不十分な箇所については、中学・高校・大学等で用いてきた英文法・英文読解等の教科書・参考書を適宜参照・復習しながら学習すること。
 本授業で行うことは、知識の伝授ではなく、能力を養成するための「訓練」である。英語学習では、スポーツや芸事における技能習得と同様、「受講者自身の積極的な姿勢」が重要となる。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 選択
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択

2018/09/13 17:24:48 作成