授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アーバンツーリズム論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目では、街中における賑わいや観光の全般について学習する。都市においては、残されているいろいろな文化財や、博物館や美術館などの文化的施設に触れることができる観光にとって重要な場である。また都市とは、その土地ならではの食べ物や飲み物を味わったり買い物を楽しむことができる欠かせないものでもあり、それは観光客のみならず、地元の人々にとっても重要な消費の場所でもある。都市の賑わいを作り出すためには、どのような工夫や努力が必要であり、その前提としてどんな法制度があるのか。都市において賑わう街中の今後は、どのような環境に置かれているのだろうか。また、都市における観光を進展させるためにはどんなことが必要なのだろうか。といった諸点について本科目では学ぶ。

先修条件または
他の授業科目との関連
エコツーリズム、グリーンツーリズムなど他のニューツーリズムとともに学ぶとそれぞれの特徴をより理解できる。
履修のポイント
留意事項
都市のもつ様々な観点からの観光として魅力を見つける。
学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成