授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 観光経営論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標

観光ビジネスにおいて事業の中核に位置する重要な業務は企業経営管理であるが、着地型の観光ビジネスの場合、地域に存在する自然資源・文化資源をベースとすることから、地域の経営という観点も欠かせない。企業経営と地域経営の両面を関連づけて理解する必要があるが、後者においては、事業化する際に経営戦略の視点が十分ではないため、継続困難となるケースが少なくない。本科目では主に着地型に立脚しつつ、具体的事例を紹介・分析するなかで、これら両面から観光経営の推移・現状・課題及び展望を考察する。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。観光ビジネス概論、観光起業論などが関連科目である。
履修のポイント
留意事項
日頃から新聞の経済や観光関連記事に目を通しておくこと。また、SWOTアナリシスなど
を用いて分析を行うため、分析対象となる観光地など特定の地域をあらかじめ探してお
くこと。英語の文献も使用するので、英語の授業をしっかり受けておくことを勧める。

学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成