授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ホスピタリティ経営論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
観光ビジネスはホスピタリティと深い関わりを持っている。ホテルや旅館における接客マナーがこれに当たるが、ホスピタリティという考え方は本来もっと広い意味を有する。最近ではこの概念が組織運営やものづくりに応用され、観光分野に限らずサービス業の基本理念として評価されるようになった。ホスピタリティの意味・意義・語源、時代背景との関係、サービス概念との関係を学ぶ。観光面での具体例を通してホスピタリティがどのように実践されているかを学ぶなかで、広義のおもてなしの素養を身につける。本科目では特に観光業の中でも旅行会社、運輸業、飲食業などの分野のおけるホスピタリティを中心にして学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連
ホテル経営論で宿泊業関連のホスピタリティについては主に学ぶ。
履修のポイント
留意事項
旅行会社、航空会社のホスピタリティマネジメントを学ぶ。おもてなしを実現する仕組みとは何かを意識して、受講すること。

学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成