授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 旅客サービス論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目では、観光に関する交通全般、つまり旅客を移動させることに関わる産業について学習する。人の移動の様子つまり交通のあり方が、都市の様子、国土の様子、国際関係の様子や社会の様子と密接に関係していることを理解する。公共交通の役割とその意義を理解し、わが国の公共交通の置かれた状況を理解して今後のあり方を考える。また、交通の様子が観光と密接に関係していることを理解し、交通に関する工夫や取り組みが観光の発展に貢献した事例を学ぶことで、自ら交通のあり方について考えるための知識を獲得する。

先修条件または
他の授業科目との関連
観光ビジネス概論、グローバルエリア・スタディ入門などが関連科目である。
履修のポイント
留意事項
本講義では、さまざまなことがらを単に覚えるのではなく、因果関係を理解したうえで、論理的に考えることを重視しており、そのために、講義に積極的に参加することが求められる。学生の身近なことがらから理解できるように工夫し、写真等を多用しながら、講義を進める。

学部・学科必修/選択の別
経営学部 観光ビジネス学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成