授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気・電子工学総論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
現代の情報化社会においては、電気設備や電子機器を利用しない生活は有り得ません。電子情報工学や医療工学を学ぶ者にとって、その理解には電気工学・電子工学の習得が不可欠です。本教科では、静電気と磁石・直流電流と磁界・直流回路・過渡現象・交流回路・半導体とトランジスタ・増幅と雑音除去・発振回路・電源回路・アナログとディジタルなどについて講義します。

到達目標:
1.オームの法則、キルヒホッフの法則などの法則を理解する。
2.各法則を使って(応用して)計算ができる。
3.簡単な回路図を理解できる。
4.さまざまな自然現象を電気現象に置き換えて考えることができる。
先修条件または
他の授業科目との関連
高等学校の物理学と大学の電気工学・電子工学を橋渡しする役割の科目です。直流電気回路・交流電気回路につながります。
履修のポイント
留意事項
工学系分野の中でも重要な分野である電気・電子工学分野の導入的な科目なので、知識を定着させるために復習をしっかり行ってください。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 必修

2018/09/13 17:24:48 作成