授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータアーキテクチャ1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目では、コンピュータの仕組みを系統的に学習する。コンピュータに欠かせない構成要素を学び、それぞれの要素が動作する仕組みを詳しく学ぶ。特に、演算と制御を担当する中央処理装置(CPU)が動作するために2進数という表現方法が不可欠であることを理解して、2進数で正数、負数、実数、文字を表現できる原理について学ぶ。コンピュータの基本構造を理解したのち、「コンピュータの中でなぜプログラムが動作するのか」について総合的な理解ができることを目指す。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。コンピュータアーキテクチャ2を履修すれば、CPU内での処理の様子をより具体的に知ることができる。
履修のポイント
留意事項
講義と演習を通して毎回の授業内容をよく理解すること。レポート等の提出にあたって
は体裁と期限を厳守すること。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成