授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 メディアコンテンツ制作
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
情報メディアの活用は、社会生活において不可欠なものであり、映画・ゲームなどのエンターテインメント分野に限らず、医療や各種産業分野の可視化などのプレゼンテーションにおいても重要な役割を担っている。
本講義では、メディアコンテンンツの一つであるコンピュータグラフィックスにおける3次元立体のモデリングや3次元座標変換などの基本原理や基礎知識を学習するとともに、3次元CADシステムやレンダリングソフトを使ったレンダリング・アニメーションの作成、動画や音楽を取り入れたマルチメディア・コンテンツの制作・演習を通じて、情報メディアを構成し、発信する技術を習得する。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設定しないが、授業科目「情報メディア概論」を修得しておくことが好ましい。

履修のポイント
留意事項
オリジナルのメディアコンテンツ課題を制作することを単位取得の条件とする。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成