授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 データマイニング
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
インターネットの普及がもたらした社会の高度情報化により、SNSやWEBなど、発信の容易さを生み、膨大なデータが蓄積されるようになった。また、通信測度の向上や記憶容量の増大などハードウェアの性能向上もデータの蓄積の流れに大きく寄与している。このように集められたデータはビッグデータと呼ばれ、これらを有効に利用することが求められているが、集められたデータは整理されていないため、そのまま利用することは困難である。それらのデータから様々な分野への利用のため意味を抽出する技術としてデータマイニングがある。本講義では、最先端のデータマイニング手法をヒントに、新たな情報処理技術開発のため基礎技術の修得を目指すとともに、さまざまな分野で有効活用できるような能力を養うことを目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けないが、人工知能によりデータマイニングが行われ、またマイニングされたデータを人工知能のデータとして利用することもあるなど、科目「人工知能」とは密接な関係があるため、履修しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
試験、レポート、出席状況から総合的に評価する。演習も行うため、初回のガイダンスに必ず出席してその内容や受講関連情報を確認すること。初回欠席の場合は担当教員から個別に説明を受けること。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成