授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 気象情報学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 地球環境の変動が注目を与えているが、その環境変化に最も大きな要因となるのは気象変動である。また、天気予報のような日常的なものを扱うのも気象情報学である。

 この授業では、気象について如何に情報が取得され、それらがどのような解析を通して使われているかを扱う。ただし、気象は物理学・化学の知識の元に展開される学問であるため数式や化学物質に関する知識も時には必要になる。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は特にないが、物理・化学の知見が必要になるので、これらの分野についての素養を持っていることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
気象学の知識だけでなく、大気ー海洋間の熱・力の交換も考慮しなければならないこともあるので、地球規模の大きな視点でものを捉えることを常に念頭に置いておいて欲しい。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成