授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気電子情報工学実験2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本科目は、「電気電子情報工学実験1」に引き続き、電気・電子・情報分野のより専門的・応用的な実験を行い、専門科目の授業で学んだ知識を実際の経験を通じてより深く理解することを目標とする。さらに実験データの分析や評価、レポート作成などに取り組むことで、物事をより深く考察し、それを表現する能力を育成する。具体的な実験テーマとして、アナログ電子回路、センサとアクチュエータ、組み込み制御、画像処理などを行う。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設けないが、電気電子工学実験1を履修しておくことが望ましい。本科目は、専門科目の講義で学んだ知識について、実験を通して更に理解を深めるための科目であり、多くの専門科目と関連している。

履修のポイント
留意事項
積極的に実験に取り組み、実践力を身につけてほしい。
各実験テーマについてレポート提出を課しているので、真剣に取り組むとともに、提出期限を厳守する。
学部・学科必修/選択の別
基盤工学部 電気電子情報工学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成