授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 物理化学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
生体内には多種多様な分子が存在し,それぞれの役割を正確に果たしている.これ
らの生体分子が特異的な機能を発揮できるのは,各分子が固有の物理的性質,化学
的性質をもち,互いに一定の法則に則って相互作用しているからにほかならない.
物理化学はこれら物質(原子,分子,イオン)の構造・性質・変化に対して,物理法則
を適用して理論的かつ体系的に解明する学問であり,化学・生物学分野の基礎をな
すものでもある. 本講義を通して,物質の微視的な性質を理解するための基本原理
を学ぶ.

授業で育成する力・スキル
全学共通:自ら考える力
学部:自然の仕組みと生命の尊さを理解する力
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件:なし
他の授業科目との関連:各学科の初年度に開講される「化学」および「化学実験」
を履修していることが望ましい.
履修のポイント
留意事項
授業毎に行う確認問題を通して理解を深めること.また、配布資料および教科書や参考
書を有効活用して復習することで、授業内容の理解に各自で努力すること.
学部・学科必修/選択の別
農学部 選択

2018/09/13 17:24:48 作成