授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 化学実験
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学部共通科目)
授業の目標
化学の基礎教育は講義と実験から構成される.講義を通して学んだ理論を実験によ
って確認することは,理論のより深い理解を助けるものとなる.本科目では,定
性・定量分析,機器分析および有機合成の各実験を実施するが,これらはいずれも
農学の各専門分野の基礎として極めて重要なものである.実験を通して,器具,試
薬,分析機器の正しい取り扱い方,安全および環境対策,測定値の処理方法,報告
書の作成要領などについて習得するとともに,将来の実験研究に取り組む姿勢を養
う.

授業で育成する力・スキル
 全学共通:挑み力
 学部:自然の仕組みと生命の尊さを理解する力
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件:なし
他の授業との関連:各学科の初年度に開講される「基礎化学」もしくは「化学」を
できる限り履修していることが望ましい.
履修のポイント
留意事項
 化学実験を限られた時間内に安全かつ効率的に行うためには,「実験計画を立てる」
ことが極めて重要である.実験テーマは事前に知らされているので,与えられたテキス
トで「予習」し,実験方法および理論について十分に理解をした上で授業に臨んで欲し
い.
学部・学科必修/選択の別
農学部 必修

2018/09/13 17:24:48 作成