授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 草地学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 世界の草地・草原生態系とそれを利用した草地農業の意義について理解するため、地球上における草地・草原の種類と分布、農業における草地の役割等を講述する。次に、動物生産の基になる草飼料の効率的生産方法や草類の生理・生態および貯蔵のための乾草やサイレージ調製の技術等について詳述する。また、放牧による動物生産を理解するために、植物と動物の相互作用、生態系におけるエネルギーの流れや放牧家畜の行動などについても考える。さらに、生物多様性の保全と草地農業の繋がりについて学び、生態系サービスを持続的に享受できる動物生産のあり方について考究する。

授業で育成する力・スキル
全学共通:   自ら考える力
農学部:    人と自然の調和を創造する力
応用動物科学科:適正な動物生産を創造する力,
        人と動物の適正な関係を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連
1)関連科目:動物飼料学,動物栄養学,世界の畜産,動物環境学,動物生態学,野生動物論など
2)先修条件:特記事項なし
履修のポイント
留意事項
 本科目は飼料生産や放牧地などについての動物生産を支える基盤となる学問分野である。生産現場を意識しながら想像的に学ばれたい。また,関連分野の科目の履修も積極的に行われたい。
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用植物科学科 選択
農学部 応用動物科学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成