授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 動物遺伝学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 遺伝学は,あらゆる生物の生命現象を対象にしたライフサイエンスの重要な基礎学
問である.動物においては,遺伝的改良である育種や,遺伝資源の保存と言った近
年重要になった課題を進める上で欠くことのできない基礎分野である.このような
ことから,本講義では,まず特に動物の例を取り上げ,遺伝学の基礎となるDNAと遺
伝子,遺伝子発現とタンパク質,染色体,性決定,メンデリズム,集団遺伝学につ
いて講義する.次いで,DNA技術の進展,分子進化,免疫と遺伝など分子生物学の分
野,さらにその応用となる量的形質の遺伝までを講義する.

授業で育成する力・スキル
全学共通:   成し遂げ力
農学部:    自然の仕組みと生命の尊さを理解する力
応用動物科学科:動物に関する科学的な理解力
先修条件または
他の授業科目との関連
1)関連科目:動物育種学
2)先修条件:特記事項なし
履修のポイント
留意事項
 本科目は,動物生命科学関連科目に属し,動物の生命現象の基礎分野の一つであり,講
義で取り扱う内容を自分の知識として定着させることが重要である.


学部・学科必修/選択の別
農学部 応用動物科学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成