授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 動物環境学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本科目は大きく分けて2つの分野からなる。一つは動物生理学,動物管理学,動物行動学などと関係の深い動物の飼育環境に関する分野であり,適切な動物飼育のための環境の管理に関して考える.もう一方は動物生態学,草地学,動物飼料学などと関係の深い動物飼育と周辺環境の関係に関する分野であり,過剰な動物排泄物の産出がもたらす様々な問題や,それを解決するための方策などについて考える.すなわち本科目では,動物飼育と広義の環境との関わりについて学び,適正な動物飼育における環境との関わりを考究するための知識と応用力を身につけることを目標とする.

授業で育成する力・スキル
全学共通:   自ら考える力
農学部:    自然の仕組みと生命の尊さを理解する力,
        人と自然の調和を創造する力
応用動物科学科:動物に関する科学的な理解力,
        適正な動物生産を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連
1)関連科目:動物生理学,動物管理学,動物行動学,動物生態学,草地学,動物飼料学など
2)先修条件:特記事項なし
履修のポイント
留意事項
 本科目は,動物飼育・生産科学関連科目に属し,動物が関わる環境の現状と問題点を
適切に理解することが重要である.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用動物科学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成