授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 動物飼育管理実習3
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 動物を健全な状態で維持することが,動物飼育管理の基本であり,家畜においては
さらに生産性を向上させることも重要になる.本実習の目標は,動物飼育現場におい
て何が最も重要であるかを理解・体得することにある.本実習では「動物飼育管理実
習1および2」で養成した理論と技術を基礎にし,動物飼育・生産に関する施設の見
学や牧場における家畜の飼育・管理の体験などを通じて,動物飼育におけるより深い
理論と技術の習得を目指す.


授業で育成する力・スキル
全学共通:   集い力,挑み力
農学部:    理論を応用し実践する力
応用動物科学科:適正な動物生産を創造する力,
        人と動物の適正な関係を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連
1)関連科目:すべての学科開講科目
2)先修条件:先修条件ではないが,動物飼育管理実習1および2の単位を修得していることが望ましい
履修のポイント
留意事項
 本科目は,動物フィールド実習関連科目に属す.直接動物に接する実習であるため,安
全性を最優先に考えて作業に従事すること.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用動物科学科 必修

2018/09/13 17:24:48 作成