授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 動物科学論文講読2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本科目の目標は,「動物科学論文講読1」で培った専門図書や論文の読解力を基
盤にして,外国語で書かれた専門図書や論文を読む能力も身に付け,種々の学術理
論や技術に関する情報を得るための一助とすることである.国外の専門図書および
学術雑誌のみならず,国内で発行される学術雑誌においても,研究論文は英文で書
かれることが多い.したがって,専門分野における英文読解力の養成は,卒業研究
を遂行するうえで重要である.また,これらの能力は卒業後の業務遂行にも大きく
影響する可能性がある.本科目は所属する研究室単位で実施され,それぞれの研究
室の専門分野に関連する主として英文の図書あるいは研究論文などが教材として使
用される.

授業で育成する力・スキル
全学共通:   自ら考える力,成し遂げ力
農学部:    理論を応用し実践する力
応用動物科学科:適正な動物生産を創造する力,
        人と動物の適正な関係を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連
1)関連科目:専攻している指導教員が担当している講義・実験科目,動物科学論文
講読1,動物科学ゼミナール1・2,卒業研究1・2
2)先修条件:特記事項なし

履修のポイント
留意事項
 本科目は,応用動物科学総合科目に属し,卒業研究のために専攻した研究室の専門分
野の用語や文章表現(特に英文)を適切に理解することが重要である.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用動物科学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成