授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 野生動物論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 野生の動物種は,これまでにない大きな生息環境変化の影響を受け,ヒトが引き
起こす環境変化のインパクトにより,個体数が減少する種さらには絶滅する種もい
れば,逆に増加している種もいる.本講義では,野生動物の生物学的特長を考える
と同時に,ヒトの活動や環境変化が動物相に及ぼす影響を考え,ヒトと野生動物の
つながりを理解していく.また近年問題となっている外来種や農村における鳥獣害
などの問題も考察する.さらに,フィールドサイエンスとしての野生動物の科学的
な調査法についても学習する.

授業で育成する力・スキル
全学共通:   自ら考える力
農学部:    自然の仕組みと生命の尊さを理解する力,
        人と自然の調和を創造する力
応用動物科学科:動物に関する科学的な理解力,
        人と動物の適正な関係を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連
1)関連科目:応用動物科学科の専門科目全般に関連する.
2)先修条件:特記事項なし


履修のポイント
留意事項
 本科目は,人と動物の関係学関連科目に属し,野生動物の現状や問題点と人との関係
を適切に理解することが重要である.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用動物科学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成