授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 動物科学表現・記録論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 教育や啓発活動のために動物についての記録,展示,記述などを行うためには特
別な理論と技術の習得が必要である.また,このような理論と技術は,これからの
社会において求められる,ヒトと動物の関係を発展させることに携わる人材として
重要な技量となる.本科目では,動物の形態や生態の観察,動物体の描画や撮影,
動物の骨格標本や剥製の作成,動物の行動記録法,動物についての文章作成などに
ついての理論や技術について学ぶ.

授業で育成する力・スキル
全学共通:   自ら考える力
農学部:    人と自然の調和を創造する力
応用動物科学科:動物に関する科学的な理解力,
        人と動物の適正な関係を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連
1)関連科目:応用動物科学科開講のほとんどの専門科目と関連がある.
2)先修条件:特記事項なし
履修のポイント
留意事項
 本科目は,人と動物の関係学関連科目に属し,人との関係の深化の観点から,動物体
や動物が関わる事象を適切に表現・記録することを学び,必要な手法を修得することが
重要である.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用動物科学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成