授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報リテラシーA
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 今日の情報社会では、情報機器を使いこなすことが必須となっている。ここでは
(パーソナル)コンピュータの基本操作を学ぶとともに、入学後すぐに必要となるコ
ンピュータを使用したレポートなどの文書作成やプレゼンテーションの初歩を、実習
を通して学ぶ。また、情報検索やeメールなどインターネット利用の基本を学ぶ。さ
らに、情報セキュリティや情報倫理について学習し、人類共有の情報伝達の手段であ
るインターネットを安全に、かつ実り豊かな形で活用するための基本を学ぶ。

 授業で育成する力・スキル
  ・成し遂げ力(工程管理力・実行と継続力・分析と修正力)
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、教職を希望する学生は情報リテラシーAまたは情報リテラシー
Bを修得する必要がある。
 コンピュータを用いる授業の基礎となる。
履修のポイント
留意事項
 コンピュータの操作をともなう科目であるので、学期中に課されるレポート等を必ず提
出すること。また、学習した操作に慣れるように授業外の復習等に取り組むこと。
 日本語入力等のコンピュータの基本操作ができていることが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択
国際文化学部 国際コミュニケーション学科 選択
生物学部 生物学科 選択
生物学部 海洋生物科学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成