授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 法律学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 当講義では、法の本質、法の観念を成り立たせる法文化を主として念頭に置いた方の歴史の概観、公法・私
法といった基本的な法の分類、法の解釈など、法学の概論的な論点にふれる。ここでは、学生一般において未
だ必ずしも十分ではないと思われる「法」ないし「法律」というものに対する基本的知識を確認することを目
指すとともに、日本的な法の観念が、西洋に起源を持つ「法」ないし「法学」の理解の妨げとなっていること
を指摘する。
 この講義で育成したい力・スキルは、「自ら考える力(全学共通)」、「異文化を理解する力(国際文化学
部)」、「分析・考察力(地域創造学科)」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件なし。
履修のポイント
留意事項
シラバス詳細を熟読し、履修を決定すること。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成