授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
経済問題には誰もが無関心ではいられない。グローバル化する経済がどのような要
因によって起こり、変容していくのか。需要供給の法則と価格決定の市場メカニズ
ム、独占や寡占、完全競争などの市場構造、国民所得の決定、財政政策や金融政
策、産業構造や就業構造の変化、国際経済など、さまざまな経済を成り立たせ、動
かしている項目についてその仕組みを考えていきたい。日本および日本と経済関係
の深い国際経済を並行してみながら、さまざまな経済要因とその変容プロセス、苑
で生ずる諸課題について一つずつ解明していく。さらに、生活重視の社会構築に向
けてその可能性を探りたい。この授業で育成したい力・スキルは、「自ら考える力
(全学共通)」、「異文化を理解する力(国際文化学部)」、「分析・考察力(地
域創造学科)」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、ここでの経済学は、教職課程や公務員試験、就職試験などにも応用できく経済的な基礎力と実践力とを養いたい。ここでの習得が現代社会を分析する経済的基礎知識と位置づけて講義をすすめる。
履修のポイント
留意事項
講義の中では50分程度の小テストを一回実施し、コメントを付して解説を加えるとともに受講生の講義理解度を確認したい。それぞれにコメントを付して後日返却する。小テストは20点分に相当し、それに授業態度や参画状況、そして最終の定期試験を総合して成績を判定する。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択必修

2018/09/13 17:24:48 作成