授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 宗教学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義の目的は、「宗教とは、いかなるものか」に関する概念や宗教に関する知識を理解してもらうことで
ある。特に、日本のみならずに現代社会との関わりにおいて講義をする。また宗教をヒト、社会、文化の中に
位置づけながら理解して行く事を狙っている。その過程で、祖先崇拝、シャマニズム、年中行事から妖怪、世
界の宗教までを取り扱う。映像資料や生のデータを多用して講義は進めていく。
 最終的には、近年、宗教が絡むテロ事件など現代社会における宗教の影響について、受講者なりの意見が持
てるようになることを狙っている。
 この講義で育成したい力・スキルは、「自ら考える力(全学共通)」、「異文化を理解する力(国際文化学
部)」、「分析・考察力(地域創造学科)」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件なし。
履修のポイント
留意事項
シラバス詳細を熟読し、履修を決定すること。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成