授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 健康心理学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 人々が健康で幸福な人生を送るための原理と方法について、健康心理学の立場か
ら論じていく。WHOは、憲章の前文で「健康とは身体的・精神的及び社会的に完
全に良好な状態であって、単に病気や病弱でないということではない」と示してい
る。そこで本講義は、健康を積極的・総合的にとらえ、その維持・増進に役立つ心
理学的知識と技術を習得することを目的として行われる。
 保健体育教師を目指す学生は、保健領域の内容も取り扱っているので、積極的な
履修を希望する。
 この授業で育成しようとする力・スキルは、「集い力(コミュニケーション力、
関係構築力、アイデンティティ獲得)」「地域社会に貢献する力(地域の特性を見
極め、地域や人間の力を発揮させる力)」「実践指導力(修得した知識を学校教育
およびスポーツ活動などの実践指導に活かす力)」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
関連科目「スポーツ心理学」「心理学」
履修のポイント
留意事項
知識の習得だけでなく、自らの健康行動を改善しようとする態度で受講すること。

学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成