授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 スポーツ医学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
スポーツ医学の内科的・整形外科的疾患に重点を置きつつ、周辺領域についても学び。スポーツ選手の健康管理、トレーニングによる生理的適応現象、トレーニングによる病的現象、外傷、スポーツによる内科的・整形外科的障害とその対策などを学ぶ。また生涯に亘り「健康的な生活」をおくるために必要な生活習慣病、フィットネス理論について学び、健康増進/スポーツの競技力向上のための医科学的知識を得ることを狙いとしている。

この授業で育成したい力・スキルは、「自ら考える力(全学共通)」「地域社会に貢献する力(国際文化学部)」「実践指導力(地域創造学科)」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
解剖学、生理学、スポーツ栄養学、スポーツバイオメカニクスなどが関連している。
履修のポイント
留意事項
解剖学・生理学に関する知識を得ておくこと。5セメスター以上での履修が望ましい。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成