授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 英語翻訳入門
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
国際コミュニケーション学科では、英語で仕事を成し遂げられるだけの実践的な英語運用能力を身につけることを目指しているが、この授業では、英語−日本語間の翻訳の基礎的な能力を養成することを目的としている。授業では翻訳に関連して不可欠な知識等を身につけつつ、試訳を重ねていく。また、翻訳にはその対象の分野等に関する基本的な知識だけでなく、互いの文化の理解が不可欠だが、そうした姿勢の涵養にも努めたい。
Nothing improves by translation except bishops という表現を少しでも乗り越えられるような授業を目指したい。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はついていないが、ストラテジーズ科目などを積極的に履修し、英語の基本的な力をつけてから履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
履修者は、基本的な英語力を既に身につけていることが求められる。詳しくは、ガイダンスで配布される「英語履修のための参考資料」を確認してほしい。履修者数の制限をするので、シラバス(詳細)や掲示、ガイダンスでの説明などに注意してほしい。また、同時に、日本語の意味を正確に把握し、わかりやすく美しい日本語を書く能力も必要なので、様々な分野の日本語の文章を読む習慣もつけてほしい。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 国際コミュニケーション学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成