授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 フィールドワークC
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
フィールドワークは、大学の教室内で学んだ専門知識を手がかりとして、それを血の通ったものとするために、現地や現場を視察・体験する実習授業である。テーマを定めた上で、国内や西欧・北欧・北米あるいはロシアやアジアの現地視察をおこない(場合によってはホームステイを伴う)、最終的に、学内外での報告会を開催する。フィールドワークを通して、学外でも通用する実践的な力を育成することを目標としており、学部の教育コンセプトである「国境なき社会人」の育成とフィールド指向の実践的教育を体現する重要な科目と言えよう。
先修条件または
他の授業科目との関連
セメスター先修条件:第3セメスター
なお、国際コミュニケーション学科の学生は、当該科目と、アカデミック・コーチング1,2、インターンシップA、B、C、フィールドワークA、Bの中から、1科目(単位数としては1単位)を必ず履修しなければならない。とはいえ、1科目とはいわず、これらの科目の多くを積極的に履修してほしい。

履修のポイント
留意事項
フィールドワークでは、学生が現地や現場を視察・体験する際に、担当教員も同
行することになっている。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 国際コミュニケーション学科 選択必修

2018/09/13 17:24:48 作成