授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 インターンシップB
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
インターンシップは、学内のさまざまな企画などの立案・運営等や、学外の官公庁や一般企業、あるいはNPOなどでの就業体験によって、学生に実践的な体験させるとともに、キャリア教育にもつなげることをめざした実習授業である。大学の教室で学んだ座学としての知識を血肉化させるための重要な科目であり、フィールドワークと並んで、学科が目指すフィールド志向の実践的な教育の一つとして、カリキュラムの中心的な科目の一つに位置づけられている。また、(広い意味での)異なる文化を持つ人々と接することを通して、コミュニケーション力を充実させることを目指している。
先修条件または
他の授業科目との関連
セメスター先修条件:第3セメスター
なお、国際コミュニケーション学科の学生は、当該科目と、アカデミック・コーチング1,2、インターンシップA、C、フィールドワークA、B、Cの中から、1科目(単位数としては1単位)を必ず履修しなければならない。とはいえ、1科目とはいわず、これらの科目の多くを積極的に履修してほしい。

履修のポイント
留意事項
学内のインターンシップでは、学年を超えたチームによる協力によって、世代・国籍などの異なる人々を対象に企画の立案・運営を行う。
学外のインターンシップでは、現場で就業する際に大学の担当教員は同行せず、すべて
現場側の責任者の指示に従って動くことになる。
これらを通して異なる立場(広い意味での文化)の人々とのコミュニケーション力を涵養してほしい。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 国際コミュニケーション学科 選択必修

2018/09/13 17:24:48 作成