授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 モデリングA
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
デザインの基礎技能として模型を用いてアイデアを具象化するための手法を学修します。モデリングは事前にその形状や構造、機能等を確認する目的で作成される試作や、完成時のイメージを把握する目的で作成するスタディモデル、プレゼンテーション等に使用される縮小模型、反転して製品製造用の雌型(鋳型、金型等)を作るための原型など、様々な目的に応じて行われます。モデリングAではプロダクトデザイン系で必要となる模型製作による具現化と模型による検証を課題演習を通じて学修します。また、模型製作に必要な素材の扱い方や基礎技術についても学修します。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。「プロダクトデザイン」系の学修を実践的に進めていく上で、必須となる基礎技能を習得するための基礎となる授業です。
履修のポイント
留意事項
課題毎に定められた提出物をすべて期限までに完成させて提出することが求められます。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 デザイン文化学科 選択

2018/09/13 17:24:48 作成